Rosemont(ロゼモン)、Rosemont Nostalgia、Rosemont Back In Time、ZENO-WATCH BASEL、FHB Classicなどのスイス製腕時計を取り扱うオンラインストア「PEAKS STORE」の公式ブログです。キャンペーン情報や新商品のご案内など、最新情報をお届けいたします。

Monthly archive October, 2013
先日とあるパーティーで...

先日とあるパーティーで…

あるバッグブランドのリリースパーティーでお会いした ファッションライターの小川いずみさんが、 Rosemontの時計をご愛用してくださっていました! しかも6年前に生産休止になったかなりのレアアイテム。 ご縁を感じていただいてるようで感激ですT^T これからも皆様のパートナーになれるような 腕時計をお届けしていきます!
TIME Gear vol.10に掲載されました

TIME Gear vol.10に掲載されました

ファッションウォッチマガジンTIME Gear 10号にRosemontが掲載されました!『目利きのイチオシ 5万円以下で選ぶベストギフトコレクション』コーナーにRosemont RS#5-05MTが紹介されています。掲載ページは42ページ。ガーリーな時計代表にセレクトされています♥ ぜひご一読ください。
現地スイスで人気沸騰中!

現地スイスで人気沸騰中!

リーズナブルだけれども高品質なRosemontの時計は本場スイスでも話題沸騰中!いくつもの高級時計店が並ぶスイス最大の観光地インターラーケンの「キルヒホーファーズガジノギャラリー」では、Rosemontが他のハイブランド時計と並んでショーウィンドーに飾られています。”時計の聖地スイス”の腕時計を手に入れたい女性に大人気なんだとか。スイスに旅行に行くご予定の方は、キルヒホーファーズガジノギャラリーも忘れずチェックしてみてください!
時計にまつわるストーリー

時計にまつわるストーリー

【腕時計、女性は平均1〜2本、スタンダードが主流】 機能面、ファッション面の両面側から欠かせない存在の「腕時計」。 手首を華やかにして、華奢に見せる役割としても 必須アイテムです。 さまざまなジャンルのファッションスタイルをする女性は 多数保有していると思いきや、、、。 平均保有本数は、1〜2本と意外と堅実、、、。 「スタンダード」な時計の保有者がとても多く、 ビジネスシーン、プライベート、冠婚葬祭などのすべてのシーンで活躍する オールマイティな腕時計として「スタンダード」が支持されるのは、納得。 とはいえ、女性が心を満たす腕時計への思いは欲張りで、 「スタンダードな中にもきらりと光るセンス」、 「友達が持っているものはイヤ」、 「手首が美しく見えたい」、 「できれば国産よりも欧米ものがいいな」と。 「自分らしさ」、 「差別化」、 「体型もカバー」、 「ステイタス」がキーワードとなっています。
本日はRosemont撮影日!

本日はRosemont撮影日!

11月28日発売の「MORE」の撮影中です。 今回は2ページでボリューム満点! ニューモデルも登場するので、お見逃し無く。    
時計に水がついてしまったときは

時計に水がついてしまったときは

ロゼモンの時計は日常生活防水(3気圧防水)です。小雨や手洗いで少し濡れる程度は問題ありませんが、そのまま放置してしまうと防水に不良がなくても内部に湿気が入ってしまうことがあります。 ■水が付いてしまった場合 時計に水が付いてしまった場合は、そのまま放置せず柔らかい布でよく拭き取ってください。その後風通しの良い場所で時計を乾燥させましょう。時計を手で触れられる程度の熱さでドライヤーで温めたり、デスクライトの下で乾燥させると良いでしょう。
本場スイスで大人気のRosemont

本場スイスで大人気のRosemont

スイスの西部に位置する観光地、インターラーケンにある大型時計店の「キルヒホーファー」にRosemontが並び始めてはや2ヶ月。 なんと、破竹の勢いで売れているようです。 このお店の取り扱い時計はオメガ、ロレックス、フランクミューラー、パネライなどのスーパーブランドばかり。錚々たる顔ぶれの中で、見た目もお値段も可愛らしいRosemont。当初どうにかして生き残って欲しいと願っていましたが、生き残るどころか表のウィンドウに飾られるまで人気者なんだそう。 実は、このお店に置いてもらえるだけで凄いことなのですが、人気ブランドの一つになれたことはRosemontはじまって以来の快挙かもしれません。 キルヒホーファーはインターラーケンの数ある時計店の中でも世界中の有名ブランドを取り揃える超人気店。観光へいった際は是非!立ち寄ってみてください。 Kirchhoffer (キルヒホーファー) http://kirchhofer.com/web/
GINGER 11月号に掲載されました

GINGER 11月号に掲載されました

GINGER 11月号にRosemont Nostalgiaが掲載されました。   掲載アイテム:   N005 YW CBE N001-03 DGY N002-SW-CWH   掲載ページ:P.74~P.77 詳しくはRosemont Nostalgiaページをご覧ください!  
LOADED vol.11に掲載されました

LOADED vol.11に掲載されました

玉木宏さんが表紙モデルのLOADED vol.11にRosemont Back In Timeが掲載されました。『オトコを輝かす腕時計の二大トレンドはやんちゃミリタリーVSエレガント小顔』記事でB901-RWA-BRが紹介されています。 掲載アイテム: B901-RWA-BR 掲載ページ:P.125 ぜひご一読ください!
ZENO-WATCH BASEL

ZENO-WATCH BASEL

ZENO-WATCH(ゼノウォッチ)社の歴史は、スイス腕時計製造業の中心に位置する『La Chaux-de-Fonds』 という町で1868年に始まりました。『ZENO』とは『ゼウスの贈り物』を意味する、Zenodopolusというギリシャ語に由来しています。1922年に初めてZENOブランドの時計を製造し始めてから80余年の間、高品質で革新的、かつデザインに優れた時計を世に送り出してきました。三百を超えるZENO-WATCHのコレクションは幅広く、パイロット、ダイバーズ、ポケットウォッチなど、ジャンルを問わず様々なモデルが毎年発表されています。当時から受け継がれるZENO-WATCHのクォリティーとこだわり、他社に負けないコストパフォーマンスは世界中で高く評価されています。