あなたは時計の文字盤の頂点が「0」ではなく 「12」から始まる理由をご存知ですか? 現在使われている時間単位が発明されたのは紀元前約2千年。 ゼロの概念が発見されたのは7世紀のインドで そのときには既に12進法の時計が定着していました。 その後時計の文字盤は修正されることなく、 今日も「12」を頂点にした文字盤が世界中で使われています。 さて、その時計の数字ですが、 現在では『1、2、3…』のアラビア数字が一般的ですが、 気品あるローマ数字も根強い人気を誇っています。 新作RS#36にも使用されているアラビア数字とローマ数字。 このアラビア数字は別名ビザン数字とも呼ばれ、ビザン数字は 腕時計の技術が大きく躍進した1910年代に広まりました。 あなたのお好みのデザインはどちらですか??   Rosemont 日本公式オンラインストア 本場スイス製の高品質な腕時計をお手ごろ価格でご提供 http://peaksstore.jp/