1970年代に開発され多くの人々を虜にしたローラー式腕時計が、 アナログデジタルウォッチ“FUTURE FUNK”として現代に蘇ります!   高性能化、低コスト化を実現したFF101・FF102シリーズは、 車のアナログ距離メーターのように ローラーを縦に回転させることによって時刻を表示することができる クォーツ腕時計としては画期的なムーブメントを内蔵した腕時計です。 スタイリッシュなデザインと手頃な価格帯が魅力で、 全5型の予約販売を本日11月8日にスタートいたします!   ≪予約受付中≫ FUTURE FUNK FF101-SV-LBK 10,584円(税込)   ≪予約受付中≫ FUTURE FUNK FF101-YG-LBK 11,664円(税込)   ≪予約受付中≫ FUTURE FUNK FF101-BK-LBK 11,664円(税込)   ≪予約受付中≫ FUTURE FUNK FF102-SVBU-LBK 10,584円(税込)   ≪予約受付中≫ FUTURE FUNK FF102-BKYL-LBK 11,664円(税込)   全人類が宇宙旅行を夢見ていた1970年代、 時計業界では多くの斬新な時計が生み出されました。 その当時開発された機械式ムーブメントを使った アナログデジタルウォッチは、デイト付の腕時計のように 数字がかいてあるローラーを水平回転させることによって 時刻を表示するという、現在のデジタル腕時計の前身となったもの。 ローラーが縦回転するトランジスタ式の時計も開発され、 1974年のBaselworldで発表されました。 新しく開発されたFUTURE FUNK FF101・FF 102シリーズは、 そのアナログデジタル復刻の夢を叶えた待望の第一弾となります!   FUTURE FUNK 商品一覧はこちら http://peaksstore.jp/FUTURE-FUNK  ...